真のグローバル企業への進化を目指し、2005年には台湾に工場を併設した関連会社を設立。
2012年には中国会社へ資本参画。2015年にはインドネシアプロジェクトも始動しています。
そして、産業界のコストとクオリティーへの要求の高まりに対応し、最適な場所で最適なモノをつくる体制
を構築していきます。

機械製造はもちろん、各国での部品までの供給拠点構想も視野に入れ、製造のみにとどまらず販売も手掛け
る企業として、世界市場を相手に飛躍したいと考えています。これまでに国内で培ってきた技術力をカタチ
にして、世界市場を相手にグループ会社を構築するべく、社員が一丸となって成長を続けています。

成長への積極的な事業展開には、活躍できるチャンスがたくさんあります。技術開発や営業展開とともに、
経営チームや経営グループ体制の構築にも取り組みます。
それぞれのセクションにおいてマネジメントレベルで関わることができる人材を育成し、共に、未来に向か
い羽ばたいていきます。


代表取締役社長 石田 恭一郎の挨拶です(日本語ver.)

The president Kyouichiro Ishida(English ver.)