プロジェクトメンバー

「自分の設計した機械が仕様通りに動くのを見ると嬉しくなります。」

Vol.2:電気制御設計職
2014年入社
S.M
電気制御設計

専用機の電気制御(シーケンス制御)の設計、開発を行います。

  • 動作仕様書:機能、サイズ、製造段階でのコスト、処理速度、データ容量等を決定します
  • 回路設計:CADを使用し、仕様書の要件をブロックに分け、担当ごとに設計を進めます
  • シミュレーション:設計した回路が意図した通り動くか確認します

My job
どのように繋ぐか?どのように停まるか?

自動車を作る専用機の電気設計を担当しています。機器が壊れないように、電気配線をどのように繋ぐか、どのように停まるかを考え、「安全」を意識し、お客様のご要望に応える働きをするように図面にしていきます。

My favorite episode
動くのを見ると嬉しくなります

自分の関わった機械で、動作に問題が出たものがあるんです。製造部の人から連絡がきた時は、どうしてかなあと思いました。先輩にいろいろ聞きながら修正をして、正常に動くようになった時は自然に笑顔になっていました。実際に自分の関わった機械が仕様通りに動くのを見ると嬉しくなります。

That's why I like RYUU!
実物を見て考えられることの利点

設計室と工場が一緒にあることです。自分は専門知識ゼロで入社したので、実物を見て考えられるというのは、とても助かっています。現場の人と直接やりとりができますし、実際に動いているところが見られるのは楽しいです。他部署の人と関われるのも竜製作所の良さだと思います。


My will
スムーズに仕事を回していける設計士へ

現在は、設計補佐の形で案件に関わっています。設計自体が初めてで、わからないところを聞きながら設計をしています。これからは、知識を増やし考える時間を短くして、スムーズに仕事を回していけるようになりたいです。経験を積んで、基本を身に付け、ミスのない設計を目指したいです。また、お客様への提案や後輩へのアドバイスができるようにもなりたいです。

Message
たくさんの質問があなたを一人前の技術者にしてくれる

質問はどんどんしてください。竜製作所では、聞いたことにはみんな答えてくれます。仕事を進めていくには相談が必要です。一人で悩んでもできません。聞いたことは、知識になり経験になり、技能の向上に繋がります。それは皆さんを一人前の技術者にしてくれるでしょう。自分は今はまだいろいろ聞いて勉強をさせてもらっています。



Another